夢の種・夢の肥しプロジェクト 

それぞれが抱く富岡市の夢(=夢の種)を公表し、その夢を富岡市民(=夢の肥し)がみんなで育て、実現させていくというプロジェクトです。

 

まず夢のプレゼンテーションと題し、情報発信ツールを使って富岡市の夢を発表します。夢の共有・発信を行うことで、富岡市の夢を語る人の輪を広げていきます。

次に、その中から共感できる夢を選択した者同士、どうすれば実現できるかをワークショップ等で話し合います。職業を問わず誰でも参加できるため、多様な視点から提案を行うことができます。

 

夢の実現に向けてこういった活動を繰り返すことで、市民の主体性の向上と、市民ネットワークの拡充が期待できると考えています。